太陽光発電 費用

太陽光発電にかかる費用には何があるの?

太陽光発電,費用,値段,メーカー,業者,選び方

 

太陽光発電にかかる費用

 

エコロジーに貢献する太陽光発電を導入する家庭が増加しています。
東日本大震災では電力不足による計画停電が発生しましたが、
太陽光発電を導入していた家庭では計画停電中でも電気を利用することができました。

 

 

 

災害に強いというイメージが定着したため、太陽光発電の普及率は急上昇しています。
もしかしたらあなたも太陽光発電を導入しようと考えているかもしれません。
太陽光発電を導入したいけれど、費用がどれくらいかかるのか知りたいという人もいます。

 

 

 

太陽光発電にかかる費用は施工費用、太陽光パネルと付属機器類の費用、
申請手続きなどに必要な諸費用から成り立っています。

 

複数の業者から見積もりを

 

太陽光発電を検討する場合、業者に見積もりを取ることになりますが、
複数の業者の見積もりを取ることをお勧めします。

 

 

 

施工費用は業者によって異なりますし、申請手続きについても同様です。
太陽光パネルはメーカーによって価格が異なり、日本製は高く、
中国製は安い傾向が見られます。

 

太陽光発電,費用,値段,メーカー,業者,選び方

 

日本製の太陽光パネルを使用し、屋根に取り付けるタイプを取り付けた場合、
20〜30坪の戸建て住宅で180万円前後になります。これを目安にして、
業者が出す見積もりを比較すると高いか安いかが分かります。

 

 

 

業者の見積もりを見るときに注意したいのは、施工費用が極端に安い場合です。
多くの注文を取るために施工費用を安くする業者がいますが、あまりにも安い場合、
手抜き工事をする可能性があります。安くて不安と感じる場合には気をつけた方が良いでしょう。

 

 

 

>>>太陽光発電は費用と発電量の比較が大切