太陽光発電 費用

太陽光発電は費用と発電量の比較が大切

太陽光発電,費用,値段,メーカー,業者,選び方

 

費用と発電量の比較

 

太陽光発電は200万円近い費用がかかるため、
太陽光パネルだけでなく設置する業者選びが大切です。

 

 

 

もし施工費用を安く済ませたいと考えているなら、
できるだけ多くの業者の見積もりを取るようにしてください。
それぞれの業者の見積もりを比較することで、平均的な相場が分かります。

 

 

 

値段を考えるのと同時に見ておきたいのが、太陽光発電の発電力です。
太陽光パネルはそれぞれ性能が異なり、発電量も異なります。
せっかく取り付けても売電量が少なければ費用対効果は薄れてしまいます。

 

太陽光発電,費用,値段,メーカー,業者,選び方

 

発電量の大きい太陽光パネルは製品の費用が高めです。
そのため初期費用はかなり高額になりますが、売電収入を差し引くと、
費用対効果はかなり高くなります。

 

 

 

発電量の少ないパネルにするか、多いものにするかは個人の選択になりますが、
長期的に見たときに、発電量の大きいパネルの方が費用対効果は高くなります。
つまり初期投資が高くなる分、投資から得られる利回りも大きくなるのです。

 

発電量を比較する

 

発電量を比較することについて、太陽光発電を導入した40代の男性は
「太陽光パネルごとに発電量が違うというのは、パンフレットである程度知っていましたが、
売電収入がどれくらい異なるのかについてはあまりよく分かりませんでした。

 

 

 

業者に見積もりを取った際に、売電収入の予想を出してもらい、
費用対効果が一番高い業者にすることにしました。

 

 

 

電気代は売電収入で相殺できていますし、
むしろ定期的に家計にプラスになっているので驚いています。」と述べています。

 

 

 

>>>太陽光発電の費用内訳と施工方法を比較しよう